New approach to red wine

grapes cheers pouring

日常をひとひねりで
ちょっと新しい毎日


今回ご紹介したいのは
赤ワインと意外なお食事の組み合わせ。

マンネリ化してしまいがちな
ペアリングに一工夫することで見える
“プチ贅沢”を提供します。

glass

赤ワインのお供は
チーズかチョコレートって
決めつけていませんか?


実は、チーズやチョコレート
以外にも組み合わせ次第で
赤ワインと相性のいい食事って
いっぱいあるんです。

What’s a pairing?

ペアリングというと
大げさに聞こえるかもしれませんが
お酒との食べ合わせのことです。

今回はありそうでなかった
赤ワインとのペアリングを
どの家庭でも簡単に
できる形でご提案いたします。

wine

ケイヴ・スプリング カベルネ・フラン


今回のお食事とのペアリングの
お相手に選んだワインは、
ピーマンのように青臭くて、
避けられがちなカベルネ・フランという品種。

カベルネ・フランといえば、
フランス産であることが多いのですが、
ケイヴ・スプリングはカナダ産。

通常のカベルネ・フランの独特な
青臭さもなく、お食事の相手を選ばずに
スッキリと味わえます。

渋みはしっかりとあるので
物足りなさもなく、酸味や塩気の強いお食事とも
きちんと合わせられそうです。

canada
shop

“THE WINERY TOKYO”
今回、ワインを選んでくれたのは、
麻布十番にある
“THE WINERY TOKYO”の
ワインソムリエの女性。

このお店は、こだわりが強く、
有名無名に関わらず、
すべてスタッフが試飲してから
お店に仕入れています。

どのスタッフさんも
気さくな方なので、とてもオススメ!

ちなみに、
向かいの和菓子屋さん、
“しろいくろ”も美味しくて有名。

shelf