TT。 Time Therapy 時間について考えた活動記録

メンバー紹介
東京デザインプレックス研究所
Future Design Labo第2期生
チーム「TT。」

sakuma miki
1997年生まれ。千葉県出身。
プロジェクト立ち上げ当初は学生だったが卒業し
現在は海外への留学を目的として働いている。

yamazaki ryoji
1987年生まれ。神奈川県出身。
WEB関連の事業に従事する会社員。

yosizawa tomoko
1992年生まれ。埼玉県出身。
デザイン会社へ勤務するデザイナー。

東京デザインプレックスについてはこちらから

01
はじまり

一見バラバラの私たちの共通点は
「忙しすぎる」ことへの疑問を持っていたところでした。

通勤、通学で感じる「1分がもったいない」あの感じ...
テレビで見かける「風邪をひいても休めない」あの感じ...
お風呂も時短で疲労回復
なんてコマーシャルもありました。

本当にそんなに急ぐ必要があるのかな?
時間の感じ方、これでいいのかな?
そんな疑問から私たちのテーマは「時間」になりました。

02
時間

仕事で感じる1時間と家でくつろいでいるときの1時間
同じ1時間なのに全くちがう

忙しい毎日で感じているのは「社会の中での時間」
自分で感じて過ごす「自分だけの時間」

この時間の違いハッキリと感じられたのは
神奈川県の逗子・葉山に行った時でした。

海辺で感じたなんともいえない、ゆったりとした1時間
人々がせわしなく活動している渋谷での1時間

場所によって違う「時間の流れ」があることへの気づき。
赴いた場所で時間の流れを意識してみる。
いつもとちがう、に気づけば自分の時間が見つかるのでは?

そうして、プロジェクトはうごきはじめました。

03
池上へ

フューチャーデザインラボのジェネレーターの紹介で
東京都大田区池上を舞台に活動を行うことに。
池上でフィールドワークを重ねるうちに
とてもユニークな時間が流れていると感じました。

700年の歴史ある本門寺
地域に根差す文化
都市開発による変化
これらが混在している池上だからこそではないかと。

そこで私たちは
異なる時間の流れを体感してもらうため
ツールを作ることにしました。
試行錯誤の末、生まれたのが池上時マップです。

04
ときマップ

この時マップは、時間に焦点を当てたガイドブックです。
おすすめの時間の過ごし方を紹介しています。

どうしてこの場所を選んだのか
この時間にこの場所に行くと
どのような池上らしい時間を感じることができるのか
私たちが体験したそれぞれの場所、時間を表現しました。

場所に時間という新たなひと要素を加えることによって
その場所、その時間でしか体験できない
一般のガイドブックとは少しちがったものとなりました。
観光で池上をおとずれた方だけでなく
池上在住の方にとっても
新たな街の魅力発見につながっていたら嬉しいです。

時間は新しい街の魅力を再発見させてくれる。
同じ池上という土地でも
それぞれの時間によってさまざまな時間の感じ方があること
日常の中で時間を意識してもらうきっかけになること
時マップを見て体感していただけたら幸いです。

制作した
ときマップ

こちらに乗せているものは表紙と一部のページになります。
実際に池上へ行ってお手に取って貰えたら幸いです。